トップページ > カーフィルム >> ブログ

毎度ご覧頂き有難うございます!
イーウィンドウの林です。

初めての記事はご好評頂いております「カーフィルム実車施工写真」。

彦根市N様の愛車、「スバル レガシィツーリングワゴン」

レガシィツーリングワゴン

まずはフィルムの種類から・・・といきたいところですが、
レガシィはリアドアとリアサイド、リアウィンドウでそれぞれ
プライバシーガラスの濃さが異なります。

具体的にはリアドアがスモーク系で濃く、
リアサイドとリアウィンドウが濃色グリーン系
プライバシーガラスで薄くなってます。

カタログやスバルホームページの写真などではほとんど違いがわかりませんが、
実車を見ると、リアドアとリアサイドの色の違いが気になるんですよね。

通常のフィルム濃度選びだと「外から見えにくい」や「車内から見易い」という所がポイントになるのですが、そこに「色の差をどうするか」が加わって非常に難しい!

N様のご要望は、
「暑さ対策の為に、フィルムの銘柄はシルフィードで」
「リア周りを外から見えにくくしたいんだけど、家族が運転することがあるので車内からは真っ黒にならないように」
と言う事でした。

お電話にて打ち合わせし、更に店頭でカタログやフィルムサンプルをご覧頂き、最終的に

リアウィンドウ・リアサイドに「シルフィード SC-7015」

リアドアガラスに「シルフィード SC-7020」

に決定!
ガラスの色の打ち消しを狙った、異なる濃度の組み合わせです。

それでは、施工風景からご覧ください。
レガシィツーリングワゴン
こちらはリアドアガラス。
ですが、ガラスはありません。
今回はドアから取り外しての作業です。

ガラス脱着の手間とリスクがありますが、
当店は自動車ガラス専門店!ガラス交換は日常業務ですので得意分野でございます。

ガラスを外すことによって、小窓のゴム枠の中まできっちり貼りつけています。

レガシィツーリングワゴン
続いてリアウィンドウの施工風景。
こちらが濃色グリーンのプライバシーガラスですね。
内張りを外して、電装品を保護!
水を使う作業だから当たり前ですが、しっかりと養生しています。

ここから完成後の写真です。色の差、どうでしょう?
レガシィツーリングワゴン

レガシィツーリングワゴン
遠くからでも・・・
近づいても、大丈夫!リアドアとリアサイド(荷室横)の
ガラス色の差は全くわからなくなりましたね!

レガシィツーリングワゴン
リアウィンドウ。
対向するフロントガラスが透明なので、特に薄く見えてしまうんですが
施工後はかなり濃くなりました。

レガシィツーリングワゴン

レガシィツーリングワゴン
白いボディに力強いスモーク!
メリハリが効いて、引き締まって見えますね!

レガシィツーリングワゴン
しっかりと「プライバシー」度がアップして、
まず外観はオーナーのN様にご満足頂きました。

では、車内からの見易さは??
レガシィツーリングワゴン
納車時間は日暮れ時だったんですが、
「普通に見えますね!」とお喜び頂きました(^O^)/

曇りもなく、スカッと見えるという感じ。

市販品や二流メーカーのフィルムとは
雲泥の差です!

しかも、
シルフィードはただ単に色を付けるためのスモークフィルムとは違い、
全商品99%UV(紫外線)カット付!
更に暑さの原因赤外線を約71%もカットしてくれる優れもの!

シミ・そばかす・日焼け防止効果はもちろん、
抜群の断熱性能で、ガラス越しに入ってくるジリジリ暑さを軽減!
エアコンの効きがアップし、風が届きにくい後部座席も快適です☆

紫外線99%カットで車内は快適!
デリケートな女性のお肌のために。
「守られている」と実感できるカーフィルム!

小さなお子様をお持ちのお父さんお母さん、
チャイルドシートの暑さ対策に是非シルフィードを!

彦根市からお越しのN様、
この度はカーフィルム施工をご依頼頂き、誠に有難うございます!

またのご来店心よりお待ちしております!
レガシィツーリングワゴン