トップページ > カーフィルム >> ブログ

毎度ご覧頂き有難うございます!
イーウィンドウの林です。

カーフィルムをお考えの方にご好評の実車写真集、
本日ご紹介するのは、
大津市T様の愛車
「フォルクスワーゲン ポロ」

Polo

輸入車販売台数ナンバー1のVolkswagenを牽引する主力車種です。

リア全面(5枚)に、
高機能断熱スモーク「シルフィード SC-7020」を、
運転席・助手席ドアガラスに
車検対応の透明断熱フィルム「シルフィード FGR-500]をご依頼頂きました。



それでは施工風景からどうぞ。

Polo

リアガラスはゲートを開けた状態で作業。
内張りを外し、床面に布を二重に敷いて、
施工液や研磨剤から内装を保護。



Polo

Polo 

ドアガラスも同様に内張りを外してしっかり養生します。

今回T様がリア全面透明ガラス部分に選ばれたフィルムは
「シルフィード SC-7020」です。

「ボディが白なので、黒すぎるものは避けたい。」
と奥様からご要望をいただき、
国産プライバシーガラスよりやや暗くなるこちらをおススメしました。

Polo

Polo

車内が透けていますので、威圧感なく自然な仕上がり。

透けるといっても、
よほど近付いて覗かれない限り車内の荷物や顔の表情まではわからない程度です。

ポロのスタイルを崩さず、
プライバシーはしっかり保護。



Polo

SC-7020は、輸入車オーナー様に最も人気のある濃さです。
イカつくならないかとご心配の方でもご満足頂けると思います。



Polo

Polo

「外からとの見え方はわかった。」
「でも暗くなって運転し辛くならないの??」



ご心配なく!車内からはご覧の視界!!

Polo

業務用トップブランド、シルフィードならここまで見やすいんです!

市販品や二流メーカーとは雲泥の差ですよ~!

カーテンのように運転時・車内使用時によって開閉する手間もなく便利!



続いて運転席・助手席ドアガラス。
99%UVカット透明断熱フィルムのFGR-500!

Polo
透明だから・・・これでも施工後です。
若干緑色に見えますが、これはガラス本体の色。

FGR-500は運転席・助手席ドア専用に改良を繰り返された
透明断熱フィルムです。

フィルム特有の柚子肌と呼ばれる接着剤の歪みもほとんど無く、
本当に貼っているか、プロでも見分けが付かないほど自然に仕上がります。



Polo

Polo

運転席の可視光線透過率73%で合格!
さらに、車検時等トラブル防止のため、証明書の発行も行っております。

運転席・助手席ドアガラスは、
保安基準で可視光線(目に見える光線)透過率が70%以上必要と定められています。
最近の車はガラス単体でも75%前後の物が多く、
施工できるフィルムは高透明断熱のみ。

ちなみに今回施工前は75%でした。


暑さを防ぐために、
「フィルム=真っ黒!」というイメージを
お持ちの方が多くいらっしゃいます。

でも、実際は「濃くなる」ことによる断熱効果はほとんど変化ありません。

シルフィードはただ単に色を付けるためのスモークフィルムとは違い、
全商品99%UV(紫外線)カット付!

更に高価な断熱材を使用することにより、
フィルムの濃さに関係なく
暑さの原因赤外線を約71%もカットしてくれる優れもの!

シミ・そばかす・日焼け防止効果はもちろん、
抜群の断熱性能で、ガラス越しに入ってくるジリジリ暑さを軽減します!

だから、エアコンの効きが良くなり、風が届きにくい後部座席も快適です☆

更に、冬は保温効果で暖房効率アップ!
一年を通じてお役立ちします。



それともう一つ嬉しい安全機能、ガラス片の飛散防止効果。
万が一事故にあわれたとき、
粉々になった強化ガラスの破片が車内に飛び散るのを防いでくれます。

「守られている」と実感できるカーフィルム!

小さなお子様をお持ちのお父さんお母さん、
チャイルドシートの暑さ対策、安全対策に是非シルフィードを!



大津市からお越しのT様、
フィルム施工を当店にお任せいただき、誠に有難うございました!

またのお越しを心よりお待ちしております!

Polo