トップページ > カーフィルム >> ブログ

毎度ご覧頂き有難うございます!
イーウィンドウの林です。


カーフィルムをお考えの方にご好評の実車写真集、
本日ご紹介するのは、クリーンディーゼル搭載で人気沸騰中の
「マツダ アテンザ」
守山市K様のお車です!

アテンザ

一度下見にご来店くださり、
最適なフィルムについてご相談頂きました。

まず、K様が最も気になられている点は、
プライバシーガラスの濃さの違い。

それもそのはず、
リアドアとリアウィンドウで見た目の濃さが
まったく異なるんです。

具体的にはリアドアがかなり濃く見えて、
リアウィンドウはほぼグリーン色のスケスケ。
アテンザ

写真ではわかりにくいですが、
実際に見るとその差は歴然。

色の差をなくしつつ、暑さ対策を施したいとの事でした。

そこで、サンプルをご覧頂きながらお決め頂いたのは

スケスケ状態のリアウィンドウに
【シルフィード SC-7008】

かなり濃く見えるリアドアには
【シルフィード SC-7020】

2段階の差を付けて、同色化に挑みます!



それでは、施工作業中の風景からどうぞ。

アテンザ

アテンザ

セダンのリアガラス施工にあたり、
シート・ボード・ピラーカバー等多くの部品を取り外します。
特にガラス面積が大きい分、しっかりと養生しないと車内が水浸しに!

油膜取り研磨~洗浄、貼り付けまで、
大切なお車をしっかりと保護します。

アテンザ

アテンザ

ドアガラスは、小窓の隅々まで施工するため、
ボディから取り外しての作業です。

さて施工後の色の差はどうか。

横から回り込んで見ると・・・

アテンザ

アテンザ

アテンザ

どうです?
全体が黒くなって、うまく色の差が消せました!

近づいて比較しても

アテンザ

アテンザ

はい、バッチリです!
どちらもよく見ると薄らシートの影が浮かぶ感じ。

K様にも大変お喜び頂けました!

アテンザ

アテンザ

アテンザ

車内が暗くなり、外観はほぼ真っ黒に見えますが
ガラス単体だとこんな具合。

アテンザ

さらに、車内からはご覧の通りクリアな視界!

アテンザ

眩しさを防ぎつつ、外の景色はしっかり見える。
業務用トップブランド「シルフィード」だから、
フィルムのクリア感は一級品。

市販品や二流メーカーとは雲泥の差ですよ~!

しかも、
シルフィードはただ単に色を付けるためのスモークフィルムとは違い、
全商品99%UV(紫外線)カット付!

更に暑さの原因赤外線を約71%もカットしてくれる優れもの!

シミ・そばかす・日焼け防止効果はもちろん、
抜群の断熱性能で、ガラス越しに入ってくるジリジリ暑さを軽減します!

だから、エアコンの効きがアップし、風が届きにくい後部座席も快適です☆

それともう一つ嬉しい安全機能、ガラス片の飛散防止効果。
万が一事故にあわれたとき、
粉々になった強化ガラスの破片が車内に飛び散るのを防いでくれます。

「守られている」と実感できるカーフィルム!

小さなお子様をお持ちのお父さんお母さん、
チャイルドシートの暑さ対策、安全対策に是非シルフィードを!



カーフィルムという装備、一度施工してしまえば、
よほどのことがない限り早々貼り替える機会もないと思います。

「もっと濃い方が(薄い方が)良かった」
「断熱機能を付けたかった」

など、後々後悔されないよう、
じっくり時間をかけて慎重にお選び頂ければと
考えております。



ご希望のフィルムが見つかるまでとことんお付き合い致しますので、
ぜひお気軽にご相談くださいね!



守山市のK様、
この度はご注文並びに写真掲載のご協力誠に有難うございました!

何度もご来店頂き、誠に恐縮です(^_^;)

楽しい新車ライフのお手伝いができ、
大変嬉しく思っています!

またお役に立てる事が御座いましたらぜひ宜しくお願い致します。

アテンザ

関連記事