☆スペーシアカスタム カーフィルム [1]

トップページ > カーフィルム >> ブログ

毎度ご覧頂き有難うございます!
イーウィンドウの林です。

カーフィルムをお考えの方にご好評の実車アルバム、
本日ご紹介するのは今回で2度目のご来店、
近江八幡市S様の愛車、
「スズキ スペーシアカスタム」

スペーシア

軽自動車販売台数トップの座を奪還すべく、
本年度フルモデルチェンジしたスズキ渾身の力作、
パレット改め「スペーシア」。

トールワゴンならではの広さはもちろん、
何といっても最大の特徴は低燃費!

重い両側電動スライドドアを持ちながら、
ターボモデルでリッター26.0km!
NAモデルならリッター27.8km!

ただ燃費が良いだけじゃなく、
軽量化やエネチャージで走りも力強くなってます。

さらには快適装備!
アイドリングストップ中も冷風をキープする
「エネクール」をはじめ、確実に進化していますね!


さて本題のフィルム施工。

ご依頼頂いたのは前回に引き続き
高機能断熱フィルム「シルフィード」

リアウィンドウとリアサイドに
最も濃い「SC-7008」、

スライドドアには2番目の濃さの「SC-7015」。

どうして濃さが違うのかは、後ほど・・・。



それではフィルム施工作業中の写真からどうぞ。

リアゲートとリアサイド。
スペーシア

内張りを外し、養生シートと布で一面を保護。
ほんと、軽自動車とは思えない広さです。


スペーシア

外のボタンひとつで解錠~開閉が可能になった
便利な電動スライドドア。
こちらも内張りを外してしっかりと養生。

スペーシア

養生の後は油膜取り研磨。
新車のガラスであってもこの作業で明らかに
視界がクリアに変わります!

続いてフィルム貼り専用の洗浄液でクリーニングし、
さらにはフィルム専用の貼り込み液で装着。

せっかく良いフィルムを使うんだから、
ガラスを最良の状態にしてから貼りましょう。


しっかりと時間をかけて仕上がったお車は・・・

スペーシア

透けていたプライバシーガラスが暗くなりました!

スペーシア

スペーシア

離れるとわかりませんが、
近づくとスライドドアの方が若干薄い感じが
見てとれます。


スペーシア

後ろからは、この濃さです。
プライバシー保護もばっちり!
夜間のルームミラー越しのヘッドライトの眩しさも
相当低減できますよ。


スペーシア

ルーフの幅を広げ、
より四角く力強く生まれ変わったスタイル。
ダークなウィンドウが良く似合いますね!


ではでは、なぜスライドドアだけ一段階薄い
品番を選ばれたかの種明かし。

実はスペーシア、
スライドドア内張りに軽自動車初となる
「ロールサンシェード」が標準装備されているんです!

昼間はサンシェードで外から見えにくくし、
スペーシア

プライバシー保護!
スペーシア


夜はサンシェードを格納して、
スペーシア

シルフィード本来のクリアな視界で安全運転!
スペーシア

サンシェード単体では単なる日よけ、
眩しさよけにしかなりませんし、
車内からの視界も悪くなる。

業務用トップブランド、シルフィードとの
合わせ技で使い勝手が向上!

S様との打ち合わせで、
「サンシェードを有効に活用しましょう」
と、この組み合わせが実現しました。


スペーシア



しかも!

シルフィードはただ単に色を付けるためのスモークフィルムや、
カーテン・サンシェードとは違い、
全商品99%UV(紫外線)カット付!

更に暑さの原因赤外線を約71%もカットしてくれる優れもの!

シミ・そばかす・日焼け防止効果はもちろん、
抜群の断熱性能で、ガラス越しに入ってくるジリジリ暑さを軽減します!



だから、エアコンの効きがアップし、風が届きにくい後部座席も快適です☆

それともう一つ嬉しい安全機能、ガラス片の飛散防止効果。
万が一事故にあわれたとき、
粉々になった強化ガラスの破片が車内に飛び散るのを防いでくれます。

「守られている」と実感できるカーフィルム!

小さなお子様をお持ちのお父さんお母さん、
チャイルドシートの暑さ対策、安全対策に是非シルフィードを!



近江八幡市のS様、
毎度ご注文並びに写真掲載のご協力誠に有難うございました!

お車の事、ガラスの事なら何なりとご相談くださいませ。
今後ともよろしくお願い致します。

またのご来店心よりお待ちしております。
スペーシア