☆ソリオ カーフィルム&LEDフォグバルブ他 [6] - 2020.01.17

トップページ > カーフィルム >> ブログ

毎度ご覧頂き有難うございます!
フロントガラスの交換ウィンドウリペア撥水コーティングなど、
自動車ガラスの事ならお任せ!イーウィンドウの林です。

カーフィルムをお考えの方にご好評のフォトアルバム、
本日ご紹介するのは
京都市からお越し頂きましたN様の愛車、
「スズキ ソリオ」です!

ソリオ

実はN様、先月のブログに掲載している「宇治市のN様」のご紹介で
お問い合わせくださいました。

ちょうどお車のお乗り換えが決まり、
新しい愛車にフィルムやら何やらしたいなぁとお考えの最中に、
「ええとこあるでぇ!」と
宇治市のN様が弊社を押してくださったとの事で\(^o^)/
お二人のN様、本当に有難うございます!

リア全面、プライバシーガラス部分に
当社で一番人気の高機能断熱フィルム、
「シルフィード SC-7008」を。

そしてフォグライトバルブをハロゲンから弊社イチオシ
日本ライティングのLEDバルブ”Zweb”にチェンジ!

LEDヘッドライトZweb

雨や雪、霧の日などの悪天候に威力を発揮するイェロータイプです!


さらに、フロントポジションランプとルームランプも”ZRAY”のLED、
そして後日、さらにさらに

  • フロントガラスウィンドウ撥水コーティング
  • NWBデザインワイパー
  • ”ZEYE”HIDヘッドライト球
  • 3Mヘッドライトコーティング
  • ”ZRAY"LEDバックランプ球

を追加でご依頼頂きました!!


それでは、フィルム作業風景からどうぞ!

ソリオ

バックドア&リアサイド。
リアワイパー、ハイマウントストップランプ、内張りを外して、
リアシートを格納。
床には大きな布を何重にも敷き詰めて。


ソリオ

養生シートとマスキングテープを活用し室内を徹底して保護。
ガラス内側を油膜取り研磨剤で磨いて、新品以上の美しさに!


ソリオ

スライドドアも内張りを外し、


ソリオ

しっかりと全体を養生。
ガラスクリーナーでガラス内側を拭き上げ、
油膜取り剤で研磨、
フィルム専用洗浄剤でクリーニングしながら
ガラス表面の突起・異物確認、
再度専用洗浄剤で洗い流し、
もう一度フィルム専用貼り込み剤で洗い流す。



下地処理が完了するまでにすでに半日!
そしてようやくフィルムの貼付作業です。

丸一日かけて貼り付けし、一晩乾燥。
翌日半日かけてフィルムの仕上がりチェックとパーツの組み付け。
さらにお車全体の最終チェック。
長い工程をへて完成したお車は・・・

ソリオ

プライバシーガラス+SC-7008。
横からはスライドドアの大きい窓も真っ黒!


ソリオ

斜め後方からも真っ黒!


ソリオ

天候・光の角度などによっては透けてみえることもありますが、装着前とははっきり違いがわかります。


ソリオ

後ろからも真っ黒!
これでもよーく見ると透けているんですよ?
ガラスが黒くなる事で景色が映り込み、
人間の目はその映り込んだ景色にピントを合わせるので
真っ黒に見えるのです。


ソリオ

中の荷物も見えないし、
ルームミラー越しに後続車のドライバーと目が合う事もない。
夜はヘッドライトの眩しさを軽減でき、
目の疲れから来る疲労を軽減します!


ソリオ

パールホワイトのボディにダークなガラスエリアがよく似合う!


ソリオ

外からはかなりの濃さになりましたが・・・


ソリオ

手間暇かけて行った入念な下地処理。
貼り付けから乾燥、仕上げまで慎重丁寧な施工。
そして、
業務用トップブランド「シルフィード」が合わさることで、
車内からはこんな感じで見えます。



但し、プライバシーガラスと合わせる場合は
雨の夜間や街灯の無い場所など見にくくなりますので、
リアカメラの装着は必須です。

続いてフォグランプ。

ソリオ

バンパー裏側から撮影。
隠れてしまうのがもったいないほど美しいフォグ本体!


ソリオ

雨、雪、霧に心強いイエロータイプ!
だからスキー・スノボで雪山に出かける方にもオススメ!



LEDヘッドライトバルブ’’Zweb’’ラインナップ



京都府京都市のN様、
この度はたくさんの、ほんとに沢山のご注文頂きまして誠に有難うございました!

また、
ブログへの掲載にもご快諾頂き、
重ね重ね有難うございます。

またのご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております!

ソリオ


朝晩の冷え込み激しい今日このごろ、
フロントガラスリペア、さらにフロントガラス交換のご依頼を多数頂いております。

ガラスリペア

500円玉で隠れる大きさならガラスリペアが可能です。

もしもフロントガラスに石が当たったら、
伸びてしまってガラス交換となる前にぜひご相談ください!