☆フォレスター カーフィルム [13] - 2020.03.04

トップページ > カーフィルム >> ブログ

毎度ご覧頂き有難うございます!
フロントガラスの交換ウィンドウリペア撥水コーティングなど、
自動車ガラスの事ならお任せ!イーウィンドウの林です。

カーフィルムをお考えの方にご好評のフォトアルバム、
本日ご紹介するのはなんとなんと!!
はるばる鳥取県よりお越しくださいましたM様の愛車、
「スバル フォレスター」です!

フォレスター

数年前、同じく鳥取県からお越し下さったジムニーのM様のご友人で、
ご紹介ということでご依頼頂いたのですが・・・
いくらご紹介とはいえ鳥取県から!
それも、「フィルムの濃さを見たい」とご予約前に下見まで!
さらに鳥取県のお土産までご持参くださり、
もうほんとお二人のM様には感謝してもしきれません!!

そんなわけで、
弊社プライバシーガラスにフィルム施工済み営業車
プライバシーガラス×シルフィード

を事前にご覧になり、
「フォレスター」のためにM様が選ばれたのは、
当店一番人気の
高機能断熱フィルム「シルフィード SC-7008」
リア全面、プライバシーガラス部分へ施工です。

それでは、作業中の写真からどうぞ。

フォレスター

フォレスター

まずはリアウィンドウとサイドウィンドウ。
リアゲートの内張りを外し、内部の電装品や配線接合部を養生、保護。
特に最近の車は電装品だらけ!

床やシートに大きな布を敷きつめて、全体をさらに養生!


フォレスター

フォレスター

リアドアも
内張りを外してしっかりと養生!

その後、ガラス一枚一枚を油膜取り剤で研磨し、
付着した汚れやシリコン成分などを除去します。

続いてプラヘラでガラス内側をくまなくこすり、
異物の確認と除去。
新車であってもガラス内側にはシリコンや油膜が付着、
さらに異物が刺さってたりもします。
聞き耳をたてて、「カリっ」と音がしたところに
目では見えないほどの突起物があったりします。

さらにフィルム専用洗剤でクリーニング数回・・・

これでようやく下地処理終了。

貼った後のクリア感と、フィルムを長持ちさせるため、
施工時間のほとんどを下地処理に費やします。


長い道のりを経てようやく完成!

フォレスター

真横からはほぼ真っ黒!

フォレスター

フォレスター

斜め後方から。
写真では真っ黒に見えますが、肉眼では若干透けて見えています。
太陽の方向や角度等、条件によっては車の向こう側の景色や
シートの影が見える事もありますが、
少なくとも中の荷物や搭乗者の表情等は見えないので、
プライバシーの面でも安心ですね!


フォレスター

後ろからも若干ではありますが、透けています。
でもパッと見は真っ黒!
純正プライバシーガラスと比べるとはるかに安心できる濃さに
なりました!

フォレスター

フォレスター

太陽の当たるこちら側はガラスに景色が映りこみ、
助手席側に比べてさらに濃く見えますね!

フォレスター

外観はこれだけ濃くなっても、


フォレスター

入念な下地処理、丁寧な施工、そして
業務用トップブランド「シルフィード」が合わさることで、
車内からはこんなに明るく見やすいんです!

但し、プライバシーガラスと合わせる場合は
雨の夜間や街灯の無い場所など見にくくなりますので、
リアカメラの装着は必須です。

あと、最近多いお問い合わせが
「リア用ドライブレコーダーはフィルム貼っても映るの??」
というご相談。

これについては機種ごとの性能などによって異なるので
正直なんともお応えできません(T_T)

もしご購入前ならば、有名動画サイトで比較レビューをアップされている方がたくさんおられますので、
そちらがもっとも参考になるのではと思います。

実は今回M様もリア用ドラレコを取付けされていまして、
フィルム施工と同時に移設配線引き直しをご依頼頂いてました。

フォレスター

純正ハーネスと同じように丁寧に配線設置!
線が隠れて大変お喜びいただけました\(^o^)/

鳥取県八頭郡のM様、
この度ははるばる遠方よりのご来店、
誠に誠に有難うございました!

ブログへの掲載にもご快諾頂き、
重ね重ね御礼申し上げます!

またのご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。

フォレスター

今年の冬は記録的な暖冬となりましたが、
季節らしい寒い日もあったりと。
これだけ寒暖差が激しいと、
フロントガラスのヒビが急に進行する危険が高まります!

フロントガラスリペア、さらにフロントガラス交換のご依頼を多数頂いております。

ガラスリペア

500円玉で隠れる大きさならガラスリペアが可能です。

もしもフロントガラスに石が当たったら、
伸びてしまってガラス交換となる前にぜひご相談ください!

フロントガラスリペアが可能か写真にておおよその判断が
できるよう、
LINE公式アカウントを開設致しました!

スマホでご覧の方は下のアイコンをタップ!

友だち追加

PCでご覧の方はスマホでQRコードを読み込んで下さい。

弊社公式アカウントをお友達に追加後、以下の内容をトークルームから送信して下さい。

写真撮影の方法

  • 大きさが認識できるよう指先や硬貨と共に撮影してください。
    なお、アップの画像・フロントガラス全体画像など、複数枚お送りいただくとより正確に判定しやすくなります。
    ヒビがピンボケする場合は、指先や硬貨にフォーカスするとピントが合いやすくなります。

フロントガラスリペア

  • 写真とともに、「お名前」・「お電話番号」・「ご住所」を記載し、送信してください。
    後程営業時間中にお電話又はLINEトークルームにてお返事致します。